夫婦関係を修復したい

私の方を向いて!楽しかったあの頃にもどりたい。

「浮気相手と別れてくれるなら、許したい」
「私のもとに戻ってきて」
「今でも好きという気持ちがある」
お互いに一生を共にしようと誓い合って結婚したにもかかわらず、長年生活を共にすることによってお互いのちょっとした不満が重なって行きます。
そして、コミュニケーションが不足し誤解が生まれ、夫・妻の知らないうちに居心地のよい異性が現れ、その関係が進んでしまうこともあります。
もし夫婦仲が悪くなった原因が浮気なら、夫・妻が浮気相手と心の関係が深くならないうちに事実を掴み、対処することが必要です。
その上で、夫婦修復に向けて行動して行きましょう!

夫と妻が相手に望むことの違い

夫と妻で相手に望むことに違いがあります。
夫が妻に望むことは、
1.いつも機嫌良く笑ってくれる
2.自分がしたことに感謝の言葉をかけてくれる
3.家計を上手に切り盛りしてくれる
4.家を綺麗に掃除してくれる
5.悩みも何でもはなしてくれる
6.趣味に没頭する時間を与えてくれる
の順番です。
反対に、妻が夫に望むことは、
1.自分がしたことに感謝の言葉をかけてくれる
2.決断力を持ち家庭を引っ張ってくれる
3.話をよく聞いてくれる
4.結婚、誕生日などの記念日を忘れない
5.いつも機嫌良く笑ってくれる
6.興味のない話題でも積極的に会話に付き合ってくれる
年齢構成は、20代30代40代50代が書く1/4ずつです。

(日本経済新聞「プラス1なんでもランキング」)

この様に夫と妻では相手に対して望むことが違い、ましてや元々他人であった者同士がひとつ屋根の下で長い時間生活をして行くわけですから、衝突があっても当たり前です。本音でぶつかり合う方がお互いのことがわかりますね。
できれば夫婦関係を修復するためには夫婦共に努力する必要がありますが、浮気をしている夫・妻との夫婦関係の修復であるなら、協力は得られないかもしれません。
そのため、最初は貴方が根気強く努力しなければなりません。
しかし自信を持って! 
必ず夫・妻は目が覚める時が来ます。

夫婦修復したい方ご相談から解決までの実例

・夫31才(公務員) ・妻(D子さん)28才 ・子供なし結婚暦3年

調査前の状況

夫の言動がおかしいため、ある日メールをチェックしました。
すると、あやしいメールが・・・
週末に女性と会う約束をしていました。
弊社には調査ご希望日の当日朝に来社されました。即日調査です。

調査結果

チェックされていたメールの通り、浮気相手が現れました。
ホテル 浮気相手は20代前半の女性です。
対象者及び浮気相手の女性はゲームセンターで遊んだ後、ラーメン店、コンビニ、そして札幌市内のホテルという行動でした。


【調査期間1日  調査料金94,500円 調査時間6時間】

調査後の解決

浮気相手の顔写真をD子さんに調査中に写メールすると、何と!D子さんと同じ職場の女性事務員だそうです。公務員同士の不倫でしたので、裁判をすることなく誓約書も書いてもらい、3ヶ月後に慰謝料を獲得することができました。
そして、夫は今のところまじめだそうです。
どんなにつらい思いをしても、再び楽しかった時に戻りたいですね。
ではどういう方法で夫婦のよりをもどしたらよいか、その方法を説明します。

夫婦関係を修復したい方の対処方法

ステップ1

まずは現状を把握しなければ解決へと向かいません。そのために
1. 事実を知る
2. もし浮気なら証拠をつかんでおく

ことが大事です。
浮気調査をしたからといって離婚にすすむことはありません。
夫婦関係を修復したいために夫・妻からの離婚要求を恐れ、浮気をうやむやにしてはいけません。 中途半端な話し合いや歯止めでは、将来、同じ過ちを繰り返す恐れがあります。
そのため、きっちりとした歯止め、例えば、夫・妻そして浮気相手と会って交際に終止符を打つ方法や、両親を交えて話し合いを行うなどです。
具体的には二度と会わないという誓約書、若しくは慰謝料請求、夫婦円満調停などです。
そうすることによって、「浮気の代償」の重さ、罪の深さを知ることになり、歯止めとなるわけです。
以上のように、浮気調査をきっかけに、夫婦修復に向けて対処されるご依頼者の割合の方が圧倒的に多く皆様成功されていますので、ご安心ください。

ステップ2

次にご家庭で行動に移します
ポイント1.早く帰りたくなるような家庭づくりをする(極力早く家に帰る)
2. 料理を手の込んだものにする(料理を「おいしい」といって食べる)
3. 夫・妻が望んでいることを把握する
4. 夫婦関係がうまくいかなかった原因が自分にもないか考える
5. 夫・妻を信じて献身的につくす
6. 浮気相手よりも良い男・女を演じる

この行動はとても根気が必要ですし、途中挫折しそうになるかもしれません。
でも、ケンカしそうになったら、夫・妻の言動の本心を考えてみてください。

パチンコ 例えば、妻が休日パチンコへ行く夫に対して、それを咎めた場合、
夫は「好きな事をさせてくれない」「休日くらい趣味をさせてくれ」と思いますね。


しかし、妻の本心は「休日くらい一緒にいたい」
「パチンコにお金を使う位なら、家族で遊びに行きたい」
と思っているかもしれません。
そのことがわかれば、夫の不満も消えると思います。
日頃のちょっとした心配りが、ご夫婦間の幸せへとつながっていきます。

調査後も夫婦修復に向けてアドバイスします

札幌女性探偵社では調査が終わればそれでおしまいではありません。
夫・妻が浮気していても、それを止めるなら元の仲の良い夫婦に戻りたいというご依頼者が年々増えています。
夫婦関係は様々で、こうすれば元に戻るというような答えはありません。
しかし、ご夫婦間で基本的な人生観や目標があれば、必ず修復は可能ですよ。
決して安易な道のりではないですが、必ず幸せな家庭を取り戻せますので、お気軽にご相談下さいね!

> > このページの先頭に戻る

お問い合わせはこちら
地図画像

株式会社 オフィスフルール

【豊平区本社】
〒062-0004
札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号
オフィス・フルールビル2階
TEL 0120-295-007
(代) 011-299-8884
E-mail: info@ofleur.com


【札幌駅北口相談室】
〒060-0807
札幌市北区北7条西2丁目
37山京ビル4F 417号室
TEL 0120-295-007
(代) 011-707-2500

北海道公安委員会探偵業届出証明書番号
No.10070007 No.10120029
■ 探偵業務範囲
[北海道] 札幌市・旭川市・帯広市・釧路市・函館市・北見市・網走市・北海道内全域
[札幌市近郊] 北広島市・千歳市・恵庭市・小樽市・石狩市・江別市・岩見沢市・余市町・倶知安町
[海外] タイ(バンコク・パタヤ・アユタヤー・チェンマイ・スコータイ・プーケット)
[その他] 関東・東海・中部・関西・近畿・中国・四国・九州・沖縄・東北・東南アジア